加圧シャツの効果的な使い方

女性用加圧シャツ効果的な使い方

加圧シャツの効果的な使い方

基本的には、着ているだけでOKです。
着ている時間が長ければ長いほど効果があります。

 

それでも、もっと効果を上げたい場合には、加圧シャツを着用するシーンを選ぶことも重要になってきます。

 

まずは、緊張していてもOKなシーンは着用し続けましょう。
たとえば、仕事中。デスクワーク中心の場合は加圧シャツの機能を活かすチャンスです。

 

家事をしている間もいいですよね。掃除をする時間、洗濯ものを干す時間、買い物の行き帰りなど、時間を有効に使って、加圧シャツを着用しましょう。

 

軽い運動でも加圧シャツの機能がボディメークをサポートしてくれるということで、ワンちゃんとの散歩の時に着用したり、階段を含めたコースを散歩する工夫をしたりして、加圧シャツの効果を利用するのもいいですよね。 

 

もちろん通勤時に着ることができるなら、積極的に着用しましょう。また、食べ過ぎ防止を意識したい場合も加圧シャツが活躍してくれます。

要注意!こんなときは使用をやめましょう

妊娠中・生理中

 

妊娠中の女性、妊娠している可能性のある女性は、加圧シャツを使用しないようにアナウンスされています。当然、妊娠中のお腹を着圧で締め付けることはおすすめできないですよね。

 

生理中の場合は、心身ともにリラックスすることが求められるので、病気やケガをしている場合と同様に着用しないほうが好ましいです。また、産後も、自身の身体的なこともそうですが、子育てで心身ともに余裕がない時ですから、加圧シャツの着用のタイミングとしては相応しくありません。

 

睡眠中

 

販売当初は、加圧シャツの着るだけで効果があるという商品の性格から「睡眠中の着用」もおすすめポイントになっていました。今でも、その傾向はあります。

 

しかし、口コミからの影響なのか、商品説明で「睡眠中の着用はしないでください」という注意事項が記載されているケースも出てきました。

 

その理由は、締め付けがきつくて、眠りが浅くなるからだそうです。個人差があると思いますので、生活に支障が出るなら着用はやめて、何も問題なく眠れる人は着用するということで、判断してみてはいかがでしょうか。

効果的な使い方まとめ

まとめると、加圧シャツの効果的な使い方はつぎの通りとなります。

 

  • 着ている時間が長ければ長いほど効果がある。
  • 通勤時、仕事中、家事をしている時、散歩など軽い運動時などに着用する。

 

ただし、病気やケガをしている時、妊娠している時、睡眠時、通常時でも着圧が苦しいと感じる場合は、加圧シャツを使用しないほうがいいです。健康を保つことを優先しましょう。

 

使用上の注意としては、次のようなことが呼びかけられています。

 

  • 締め過ぎを強く感じる場合は、着たり、脱いだりを繰り返す。
  • 部分的に締め付けが強くならないように、シワを伸ばして着用する。
  • 慣れるまでは、様子を見ながら少しずつ着用時間を延ばす。
  • 病気やケガをしている場合は無理に着用しない。

 

推奨されている使用方法と、自信の体調に気を使いながら、ダイエットに効果的な加圧シャツ生活を送りましょう!

 

人気のレディース加圧シャツランキングと徹底比較レビュー

当サイト管理人が自腹購入した人気の「女性用加圧シャツ」

 

  • エクスレンダー
  • アブクラックスインナー
  • Q-lein加圧Tシャツ

 

を比較してレビュー!
詳細比較はもちろん、2週間着用のビフォーアフター写真、一番オススメの加圧シャツのご紹介やランキングを掲載しています。

 

ぜひチェックしてくださいね!

 

女性用加圧シャツランキングと比較レビューはこちら