お腹ポッコリ エクササイズ

腹式呼吸で、お腹ぽっこりを解消

呼吸法を取り入れたダイエットで有名になったのは、ロングブレスダイエットですね。

 

腹式呼吸が見直されて、お腹のぽっこりを解消するためのトレーニングとして定番になりました。時間がない、お金がない、場所がない、そんな場合でも実行できるというのも大きな魅力です。

 

主な効果を3つ紹介しておきます。

  1. リラックス効果で自律神経を整える。
  2. 基礎代謝を上げる。
  3. 下がっている内臓の位置を元に戻す。

 

ロングブレスのやり方

 

実践例
【STEP1】口から息を吸い込みます。
【STEP2】吸い込んだ息を10秒~12秒かけて、お腹が完全にへこむまで吐き出します。
【STEP3】今度は、6秒かけて空気を吸い込みます。
【STEP4】空気を吸い込み切った状態で、6秒間キープします。
【STEP5】再び、10秒~12秒かけて息を吐き出します。

 

これを10セット繰り返します。
寝る前や起きたばかりの時に、布団の上に寝た状態でやっても効果があります。
便秘が解消されたり、お腹が引き締まってきたり、体重が減ったりと、効果の出方の順番はさまざまです。
毎日続けることで体の調子も良くなってきますので、安心して取り組むことができますよ。

プランク(体幹トレーニング)

体幹トレーニングとしては、プランクというエクササイズが一般的です。しっかりと体幹を鍛えたい人は、ぜひ取り入れてください。

 

プランクのやり方

 

実践例

 

【STEP1】腕立て伏せの姿勢を取ります。
【STEP2】通常、手のひらで支えるところを肘で支えるようにします。
【STEP3】頭・みぞおちの後ろ(背中)・おしりを一直線にします。
【STEP4】息を吸いながらお腹を目一杯膨らませます。
【STEP5】ゆっくりと息を吐きながらお腹を戻します。
【STEP6】息を吐ききった時のお腹のへこみをキープしたまま呼吸を繰り返します。
【ポイント】長い時間をかけてやろうとすることよりも、正しい姿勢をキープすることが大事です。

 

動画を集めてみました!

先に紹介した以外の方法で、私がYoutubeでお世話になっている動画をいくつか紹介します。
どれも簡単ですので、あなたに挑戦できそうなエクササイズがあるかどうか見てみて実践してくださいね。

 

お腹やせのコツ~ドローインのやり方~【コナミメソッドまとめ】

 

ぽっこりお腹さようなら 下腹引き締めエクササイズ

 

骨盤矯正と下腹部のトレーニング!

人気のレディース加圧シャツランキングと徹底比較レビュー

当サイト管理人が自腹購入した人気の「女性用加圧シャツ」

 

  • エクスレンダー
  • アブクラックスインナー
  • Q-lein加圧Tシャツ

 

を比較してレビュー!
詳細比較はもちろん、2週間着用のビフォーアフター写真、一番オススメの加圧シャツのご紹介やランキングを掲載しています。

 

ぜひチェックしてくださいね!

 

女性用加圧シャツランキングと比較レビューはこちら