加圧シャツの洗濯と干し方

女性用加圧シャツ洗濯方法

加圧シャツの洗濯方法

手洗いするべき?

女性用加圧シャツの洗濯方法

 

洗濯好きの人なら、日頃から洗濯ネットで小分けして下着を洗っていると思います。加圧シャツの洗濯も、お気に入りのインナーの扱いと同じように「洗濯ネットを使って洗濯機で洗う」で大丈夫です。どうしても「傷まないかなぁ」と気になるという人は、やさしく手洗いしてください。

 

加圧シャツの素材であるスパンデックスの洗濯の仕方を調べると、「洗濯は冷水で中性洗剤の使用をおすすめします」とされています。

 

一般的な洗濯機は、お風呂の残り湯を使わなければ冷水ですし、ライオンの「ハイジア」や「ナノックス」など手に入りやすい洗濯洗剤で中性のものもありますから、普通に洗濯機で洗って大丈夫ということですね。

 

【スパンデックスについて:参考説明】
加圧シャツの素材の多くは、ナイロンとポリウレタンです。
商品説明では、着圧機能を実現するために、スパンデックス(Spandex)繊維を使用しているというのが目につきます。
そして、Wikipediaによると『スパンデックスは、ポリウレタン弾性繊維の一般名称である。Expand(伸びる)が語源で、伸縮性に極めて優れ、混紡率が低くても特性を失わないため、様々な繊維との組合せで使用される。』とあります。

 

乾燥機にかけられる?

女性用加圧シャツの洗濯方法

 

ポリエステルやナイロン素材のものは、「タンブラー乾燥はさけてください」という注意表示を見かけることがあります。これは、「ドラム式の乾燥機の使用は避けてください」ということになります。理由は、「縮むから」ということのようです。

 

また、スパンデックスの洗濯の仕方によると、「陰干しすること」がすすめられています。

 

アイロンはかけられる?

女性用加圧シャツの洗濯方法

 

基本的には、加圧インナーについているタグの注意事項に従ってください。

 

ナイロン素材ということで考えると、他の合成繊維と比較して耐熱性が弱いのでアイロンの温度は低目にするほうが良いでしょう。高・中・低の「低(80℃~120℃)」で当て布をするというのが一般的です。

加圧シャツの干し方のコツ

加圧シャツの干し方のコツということで、スパンデックス素材で推奨されている「陰干し」について紹介しておきます。衣類のタグに「陰干し」のマークがついているかどうかも確認してみてくださいね。

 

陰干しは、シンプルにお伝えすると、「直射日光に当てない」「日陰の風通しの良い所に干す」となります。部屋干しの場合は、扇風機やサーキュレーターを利用すると良いでしょう。ベランダで干す場合は、大きなバスタオルで覆うようにして干すといいですよ。

 

型崩れが気になる衣類の場合は、日陰で「平干し」をするという方法もあります。平干しネット(市販されています)の上に、バスタオルを乗せれば直射日光を避けることができます。

加圧シャツの取扱注意点

加圧シャツの取扱注意点は、「爪でひっかくと裂けたり破れたりすること」や「ドライクリーニング不可」などがあげられます。商品の説明として、着替える時に「生地部分に爪を立て、無理に引っ張ると破れるおそれがあります」と表記されているものがあります。

洗濯方法まとめ

とくに加圧シャツだから特別な洗濯、干し方をしなくても大丈夫です。

 

■ 洗濯ネットを使って洗う。(やさしく手洗いもOK)
■ 陰干しをする。(平干しネットの上にバスタオルを乗せる方法もあり)

 

毎日洗濯して、毎日同じ加圧シャツを着るというサイクルよりも、複数枚の加圧シャツをローテーションするほうが1枚のダメージが少なくなります。
3着セットなどは価格もオトクな設定になっていることが多いので、購入の際は複数枚買われることをオススメします。

人気のレディース加圧シャツランキングと徹底比較レビュー

当サイト管理人が自腹購入した人気の「女性用加圧シャツ」

 

  • エクスレンダー
  • アブクラックスインナー
  • Q-lein加圧Tシャツ

 

を比較してレビュー!
詳細比較はもちろん、2週間着用のビフォーアフター写真、一番オススメの加圧シャツのご紹介やランキングを掲載しています。

 

ぜひチェックしてくださいね!

 

女性用加圧シャツランキングと比較レビューはこちら