加圧シャツ・補正下着・矯正下着の違い

加圧シャツ、補整下着(補正下着)、矯正インナーの違い

加圧インナーとは

加圧インナーは、伸縮性のある生地で作られていて着圧機能を持っています。腰肉と下腹を引締める効果がメインとなっているので、お腹をへこませたいという人にニーズのあるインナーです。

 

着圧は、適度なフィット感のある程度なので無理な圧力はかかりません。女性用の加圧インナーは、女性の体型に合うように考慮されています。

 

使い方としては、毎日インナーとして着用することによってボディーメイクをしていくというアプローチです。商品としては、Tシャツタイプやタンクトップなどがあります。

 

※ 詳しくは「加圧シャツとは?その効果は?」をお読みください。

補正下着とは

「補正」という漢字を当てているように、「補正下着」は下着を使って体型を一時的に「補う」機能を持っています。

 

お腹をへこませることも、ヒップを上げることも、バストを寄せることも、身体の線を補う、スタイルを補うという目的で作られています。

 

使い方の例としては、「結婚式や同窓会など、人前に出る時だけお腹をへこませたい」という場合があげられます。

 

最近では、「正す」という字ではなく、「整える」という字を商品名に使うケースも増えています。「補正下着」に対して、「補整下着」ですね。

 

メーカーによっては「補整」という言葉を用いて、「スタイルの間違いを正す」というよりも「スタイルを補って整える」という意味合いを明確にしている様子もあります。

 

ダイエットで痩せるというアプローチは、補正下着の商品コンセプトにはないようです。

矯正下着とは

矯正下着は、腰痛とか肩こりなどを防止する目的でつくられているインナーをさしています。「矯正する」という言葉の通り、「間違いを正す」というコンセプトを持っている商品です。

 

その商品の持つ効果についてはメーカーによって異なるとは思いますが、矯正下着を身に着けて姿勢を正すことによって、身体の歪みを治すサポートをするというイメージですね。

 

商品では、産後の骨盤矯正を目的とするガードルタイプのものと、猫背を矯正することに特化したインナーが多く見られます。

 

矯正下着も、「痩せる」という目的で作られているものではないようです。

インナーの種類の違いまとめ

■ 加圧インナー
加圧インナーは、使用されている素材がもたらす着圧機能によって、腰肉と下腹を引締める効果を持つ商品です。
■ 補正下着
補正下着は、お腹をへこませる、ヒップを上げる、バストを寄せるなど、身体の線を補うために使用するインナーです。
■ 矯正下着
矯正下着は、骨盤矯正や猫背矯正などに代表されるように、身体の歪みを矯正するために身につけるインナーです。

 

人気のレディース加圧シャツランキングと徹底比較レビュー

当サイト管理人が自腹購入した人気の「女性用加圧シャツ」

 

  • エクスレンダー
  • アブクラックスインナー
  • Q-lein加圧Tシャツ

 

を比較してレビュー!
詳細比較はもちろん、2週間着用のビフォーアフター写真、一番オススメの加圧シャツのご紹介やランキングを掲載しています。

 

ぜひチェックしてくださいね!

 

女性用加圧シャツランキングと比較レビューはこちら