病気が原因の下腹ぽっこりは?

お腹が出る原因には、何らかの病気であることも考えられます。
下腹が出てきた時に心配される病気について調べてみましたので、気になる症状があれば病院で診断してもらってください。

卵巣嚢腫

卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)は、卵巣の中に液体成分がたまって腫れている状態の嚢胞性腫瘍です。大きくなると、下腹が出るようになるそうです。ちなみに、嚢の字を調べると、ふくろ(袋)という意味が含まれていました。

 

卵巣嚢腫には、さらに次のような種類があります。
漿液性嚢胞腺腫(しょうえきせいのうほうせんしゅ)
粘液性(ねんえきせい)嚢胞腺腫
成熟嚢胞性奇形腫(せいじゅくのうほうせいきけいしゅ)

卵巣がん

統計的な症状として、腹部膨満(お腹が張る)、腹痛、胃腸障害、頻尿(尿が近い)、体重減少などがあるようです。原因のわからない腹部膨満や腹痛などを感じる時は、早めに病院でエコー検査を受けてください。

子宮筋腫

子宮筋腫は、そのままにしておくと大きくなっていきます。膀胱や骨盤内の臓器を圧迫するようになると、「尿が近い」「下腹部が重苦しい」「腰や下肢が痛みしびれる」などの症状が出るようになります。手術で取り除いたほうがいいという大きさの目安としては、一般的には10㎝以上とされています。

子宮内膜症

子宮内膜症は、子宮の内側にしかないはずの子宮内膜が、子宮以外の場所で増殖と剥離を繰り返して、さまざまな症状を引き起こす病気です。症状としては、月経痛、腰痛、下腹痛、性交痛、排便痛などがあります。以前より、月経痛がひどくなってきたり、生理の量が増えたりするようであれば、婦人科で診てもらってください。

子宮がん

子宮がんには、子宮頸がんと子宮体がんがあります。メカニズムと原因は異なるものです。共通している症状としては、「下腹に張りを感じる」「不正出血(月経以外の性器からの出血)を起こす」というのがあげられます。

肝硬変

肝硬変の症状には、次のようなものが見られます。

 

■ 横から見ると極端に下腹がぽっこりとしている。
■ 手のひらが赤くなる。
■ 背中や胸部にクモ状血管腫が出る。

大腸がん

初期の症状
■ 便秘
■ 腹痛、
■ 腹部膨満感

 

代表的な症状
■ 血便
■ 下痢や便秘などの便通異常
■ 腹痛
■ 腹部のしこり

 

進行した症状
■ 腰痛
■ 便が細くなる
■ 腸閉塞
■ 貧血
■ 呼吸困難
■ 食欲不振
■ 体重の減少
■ 嘔吐

以上、お腹周りの病気に関する情報でした。
思い当たる症状を感じて、通常とは違う様子がある場合は早期に病院で診てもらってください。

 

参考サイト

gooヘルスケア
https://health.goo.ne.jp/medical/10320100

 

大阪医療センター
http://www.onh.go.jp/seisaku/cancer/kakusyu/ranso.html

 

医療法人医誠会 医誠会病院 レディスセンター
http://www.is-lady.com/gyne/kinshu_faq.html
http://www.is-lady.com/gyne/naimaku_faq.html

 

子宮筋腫ガイド
http://www.sikyuukinsyu-sick.com/category/ookisa.html

 

子宮がんの基礎知識 | 日本対がん協会
http://www.jcancer.jp/about_cancer_and_checkup/%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98/%E5%AD%90%E5%AE%AE%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98

 

がんのき・ほ・ん | 癌の症状・原因・治療法 | ポータルサイト
http://www.gan-info.com/306.4.html